大西印刷HOME > データプリントサービスのご導入までの流れ

データプリントサービスのご導入までの流れ

制作の流れ

1.
見積り依頼

見積りフォーム、電話、FAXから見積りをご依頼ください。
ご依頼後、詳細内容を確認させていただくため、改めて弊社より電話、またはメールにてご連絡させていただきます。

2.
お打合せ

圧着はがき・封書について、仕様・用途・目的などをヒアリングさせていただきます。
お客様から情報を開示いただく場合は、必要に応じてこの時点で機密保持契約(NDA)を締結させていただきます。

3.
見積書提出

打合せで決定した内容をもとに、見積書をご提示いたします。

4.
ご提案

最適な圧着はがき・封書のパターンをご提案させていただきます。

5.
注文決定

見積り金額と提案内容にご納得いただけましたら、今後のスケジュールについて打合せをさせていただきます。

6.
ご契約

機密保持契約(NDA)と個人情報保護に関する覚書の締結を行います。

7.
デザイン制作・印字プログラム作成

必要に応じて、会社のロゴデータや印字データ(テスト用のダミーデータ)を支給していただきます。データによっては、弊社の会員制Webデータ入稿サービス「コミュネット*」にて送信してください。
コミュネットへの会員登録は、弊社にて行いますので、ご希望のお客様は、当社までお申し付けください。いただいたデータを用いて圧着はがきや封書のレイアウトを制作します。
文字の大きさや、印字位置などの完成後のレイアウトを確認していただきます。
*コミュネットは、当社とお客さまを双方向で結ぶネットワークサービスです。

8.
校正

仮データをご確認いただきます。

9.
サンプル制作

ご希望の場合は、本番印刷前にサンプル制作をいたします。別途料金がかかる場合があります。

10.
印字データ入稿

本番用の印字データ(発送先リスト・画像など)を入稿していただきます。

11.
印刷・印字

お客様に印刷内容をご確認いただき、OKをいただきましたら、発送(投函)まで責任をもって進行いたします。

12.
圧着・封入封かん

圧着加工や機械封入で短時間に大量処理。

13.
検品

印字の内容・圧着の強弱・発送件数などの検査・チェックを行います。

14.
発送(投函)または納品

郵便局へ投函または発送・納品させていただきます。